TEL:072-629-8330
他メーカー製パソコン

マッキントッシュ(MAC)に関する回答集


(ページ内検索はブラウザの機能を使用してください。)
ここに記載している内容は、当社製品を想定して当社製品ユーザー様向けに回答しています。他メーカー製パソコンには当てはまりませんので、ご注意ください。

  

●修理やメンテナンスは可能か?
  Windowsのリカバリーやソフトのインストールなら可能です。本体の修理などはメーカー製パソコンは独自規格となっておりますので、一切できません。
  
●メモリを追加搭載したいが可能か?
可能です。
ただし、メーカー製PCの場合は、各メーカー指定の動作確認がされているメモリを使用する必要があるため、当社製品に使用するメモリを搭載する事は不具合が出ますのでできません。
 
●Windows98やMeをWindows2000かXPにアップグレードしたい。
マシンスペックを満たしており、且つWindows2000/XP対応マシンで各機能を動作させるデバイスドライバが各メーカーから供給されておれば可能です。
ただし、当社製品に用いる安価なDSP版のWindowsはインストールできませんので、リテール製品のWindows2000/XPをお買い求めいただく事になります。
また、インストール後の動作速度については、当社では保証・改善いたしかねますのでご了承ください。
 
●メーカー製パソコンには、御社はかなり冷徹な対応のような気がしますが…。
そういうわけではありません…。
メーカー製パソコンはデザインを重視しているため、本体構造がDOS/V規格から逸脱しており、内部部品が独自の設計で構成されています。
また、全体機能を司るメインボードの機能も省かれていたり、独自のBIOSを搭載しているため、非常にクセが強いマシンといえるのです。
この為メンテナンスはメーカーの指定する方法や動作確認済みの部品をとらざるを得なくなり、非常に厳しい制限ができてしまうからなのです。
 
●メーカー機はDOS/V機ではないのか?
国内のどのパソコンメーカーも自社製品をDOS/V機であると明記している所はありません。つまり厳密にはDOS/V機ではありません。似て非なる物と考えてよいでしょう。
このため、秋葉原や日本橋のDOS/Vパーツ店で販売されているパーツ類はメーカー機では動作保証はされません。ご注意ください。
ちなみに現在の世界標準は、その普及率からしてDOS/V機といえます。特に国内のメーカー機は少し特殊なカテゴリーと言えるかもしれません。これが当社の見解です。
 
●追加で内蔵パーツを取り付けたが、突然勝手に再起動をしたりフリーズしたり、パソコン自体がうまく動作しなくなった。
電源容量が不足している可能性があります。
メーカー機の場合は、各メーカーのそのパソコンに対するコンセプトにもよると思いますが、大体300W弱の電源が搭載されている場合が多いようです。
より多くの電源を必要とするグラフィックカードや高出力サウンドカード、強いてはTVチューナーカードなどを追加搭載した場合、電源容量が不足して不具合を来す場合があります。
また、光学ドライブやハードディスクをより高速な物に換装した場合も、ドライブ作動時に同様の不具合が出る可能性もあります。
根本的には電源容量を増やすことで解決しますが、メーカー機の場合は電源も専用設計となっている場合がほとんどですので、一般のDOS/V用電源を用いることはできません。各メーカーへお問い合わせください。
 
●マッキントッシュ(MAC)の互換機はないのか?
マッキントッシュは、その生産ライセンスの全権をアップルコンピュータ社が保持しており、規格解放されておりません。よって、マッキントッシュの互換機という物は現在市場には無いと言ってよいでしょう。
 
●MACの調子が悪くなったが、直してもらえないか?
原因の切り分けはある程度できるとは思われますが、実際の修理作業はOSの修復も含めて一切できませんので、アップルコンピュータ社の方へお問い合わせいただいた方がよいでしょう。
 
MACのメンテナンスでできる事は?
インターネットへの接続、メール設定のみとお考えください。インストールCDがあればプリンタ接続も可能です。
 
●MACとWindowsマシンをLANで接続したい。
サポート対象外ですが、当社でも調査検証中です。お問い合わせいただきますと、何らかの返答があるかもしれません。
 
●フラッシュメモリを使ってWindowsからファイルをMACに移そうとしたが、MACがフラッシュメモリを認識しないのですが…。
MACとWindowsではファイルのフォーマット形式が違いますので、その方法ではファイル交換はできません。CD-RやDVD-Rも同様です。
サーバを介してデータ交換を行ってください。
 
●MACからWindowsにファイルを移したが、Windowsでは不明なファイルとなってしまう。
ファイルの管理の仕方がMACとWindowsでは異なるからです。
Windowsではファイルがどの部類でどのソフトに対応しているかを管理するために拡張子と呼ばれる識別文字が付与されています。ファイル名の後にあるドット以降の文字がそれに該当します。
一方、MACではファイルの持つ信号によって識別するため、拡張子を必ずしも必要とはしません。そのため、拡張子がないままでWindowsにファイルを移すとWindows側では不明なファイルとなってしまうのです。この場合は、何のファイルかわかっている場合はファイル名を変更して当該の拡張子を付与してやれば、互換ソフトで開く事ができるようになります。また、MACに戻す場合は拡張子は付いたままでも差し支えありません。
 
●MACとWindowsマシンを、同じインターネットで接続したい。
これは可能です。MACとWindowsがあっても、1つのインターネットを共有する事ができます。詳細は当社までお問い合わせください。
 

 ブラウザのボタンで閉じてください。
 


    

JS-SystemWorks. ジェイエス・システムワークス
〒569-0053 大阪府高槻市春日町1-57
TEL 072-629-8330

Copyright JS-SystemWorks. / since2003 All Rights Reserved